ページの先頭です

ページ内移動用のメニューです。
English

本ホームページは音声読み上げや点字での表示に対応しています。



ここから本文です

  • 概要
  • システム・応募条件
  • ご契約の流れ
  • Q and A
FCHシステムお申し込みはこちら

Q and A

FCHシステムとは何ですか?
FCH=ファミリーケアホームの略です。
一定条件を満たしたファミリー(里親)に「オーストラリアン・ラブラドゥードル」をご提供し、
契約期間内においてブリーディング活動にご協力いただくシステムです。
詳しくは、「FCHシステムのご案内」ページをご覧ください。
FCHシステムは有料ですか?
犬種の希少性、価値等を理解した上で、保証金(12万円)をお預けいただきます。
過失等によるトラブルがなかった際には、契約満了時に返還いたします。
詳しくは「システム・応募条件」ページをご覧ください。
FCHシステムには誰でも参加できますか?
お住まいが、千葉県茂原市より、原則、半径130km以内にお住まいの方が対象となります。
詳しくは「システム・応募条件」ページをご覧ください。
飼育環境で配慮する点は、ありますか?
原則、室内での飼育となります。
外出や旅行に連れて行くことは可能です。
1ファミリーで何頭まで飼育可能ですか?
オーストラリアのファミリーは多い方で2~3頭飼育されています。順次増やす方法であれば、2~3頭まで飼育可能です。
ほかに数頭、犬を飼っていますがオーストラリアン・ラブラドゥードルを飼えますか?
異性の犬を飼育していないことが条件となります。
また、現在異性の犬を飼育中であっても、不妊・去勢手術済みであれば、飼育いただくことが可能です。
メスとオスではブリーディングプログラムに参加する頻度に差がありますか?
オスについてはメスの発情時期にあわせての交配となるため、
参加いただく時期や回数を特定することが難しく、急な呼び出しが予想されます。
メスについてはおおよそ発情の時期が決まっており、来訪時期の予測が可能です。
出産・子育て期間の2ヵ月半、家族と離れてしまっても、その後の生活に支障はないですか?
家族と離れて1~2日程度はホームシックにかかるということがあるかもしれませんが、ニチイグリーンファームには他にも犬がおりますし、出産や子育てで忙しく、犬はホームシックにかかる暇はないかと思われます。また、犬は2ヵ月程度で飼い主を忘れてしまうことはありませんので、ご安心ください。
別団体が主催する、しつけ教室などを受講することは可能ですか?
受講可能です。「ブリーディング講習会」の中である程度、食事・しつけ・おやつ等について学んでいただきますが、別団体が主催するしつけ教室など、個人的に受講されるのは自由です。
餌は、どんなものを与えれば良いですか?
生後12ヵ月までは当社指定のドッグフードをあげてください。
急激な成長による関節への負担を和らげるためのヘルシーなドッグフードです。
12ヵ月目以降は特に指定はありませんが、健康・安全面の観点から当社指定のドッグフードをおすすめしております。
被毛のお手入れは、どのようにしたらよいですか?
ブラッシングは週3~4回程度、シャンプーは月に1~2回程度が目安です。
被毛のカットは、毛質を確認するために9ケ月以降に行ってください。
詳しいお手入れ方法は「ALコラム 第6回 お手入れ」ページをご覧ください。
FCHシステムの詳しい資料はもらえますか?
資料請求フォーム」よりご請求ください。
ページ上部へ

ここから文末です