ページの先頭です

ページ内移動用のメニューです。
English

本ホームページは音声読み上げや点字での表示に対応しています。



ここから本文です

オーストラリアン・ラブラドゥードル活動レポート

しつけ教室レポート セラピー犬として活躍するために

ニチイグループでは、在宅系介護サービスや居住系介護サービスなど、さまざまな介護サービスを行っています。
サービス提供にあたっては、お客様の日々の生活に「生きる喜び」や「潤い」を感じていただくために、身体ケアと同等にメンタル面におけるケアも重要だと考えています。そのため、人の心を癒すセラピー犬として優れた資質を有する「オーストラリアン・ラブラドゥードル」で「ドッグセラピー」を開始することになりました。

 セラピー犬として活動するためには、「吠えない」「噛まない」「トイレ」「ハウス」など、基本的な行動をマスターする必要があります。犬とその飼い主が「しつけ教室」に参加し、約半年間の飼育トレーニング(全9回)後、セラピー犬テストに合格し、はじめてセラピー犬として介護施設で活動することができるのです。
 しつけ教室の講師は、数多くのドッグトレーニング実績を持つ、岸 良一さん。和気あいあいとした雰囲気の中でスタートしたしつけ教室の内容や様子をレポートします。


オーストラリアン・ラブラドゥードル被災地支援活動

 ニチイグループでは、東日本大震災の被災地支援活動をさまざまな形で行っています。そのひとつが心を癒やす犬「オーストラリアン・ラブラドゥードル」の被災地派遣活動です。
 オーストラリアン・ラブラドゥードルと同行スタッフによる被災地での活動レポートをさせていただきます。

  • 東日本大震災 被災地支援活動レポート Part1
  • 東日本大震災 被災地支援活動レポート Part2
  • 東日本大震災 被災地支援活動レポート Part3
ページ上部へ

ここから文末です